foodtagcommunity

【食で繋がるコミュニティ】

花畑🌻のガーディアン~乳酸菌だからこそ守れるもの~

【スポンサーリンク】

f:id:foodtag:20210731230315j:image

小腸や大腸といった
腸内に生息している腸内細菌。

植物のように整然と群生しているその様が
まるで
フローラ(花畑)を思わせることから
腸内フローラ
と呼ばれるようになりました。

そんな腸内フローラの一つとして
今回注目したのが
✨乳酸菌✨です。

花畑のガーディアン ~腸内フローラ~

f:id:foodtag:20210731220822j:plain

乳酸菌などの善玉菌は、
私たちの腸内環境のバランスを整えて、
腸内にフローラ(花畑)を築いています。

そしてその美しいフローラを守るため、
にっくき悪玉菌💀と
日夜、
勢力争いを繰り広げているのです。

さながら
『花畑のガーディアン(守護者)』
とでも言いましょうか?

(´∀`*)ウフフ

乳酸菌という名前の菌はいない

皆さんは乳酸菌について、
どれくらいの知識がありますか?

かくいう私は、
ヨーグルト?
発酵食品?
お腹にいい?
善玉菌?( ゚д゚)ポカーン

この程度の
曖昧な知識しか持ち合わせておりません…

では、
乳酸菌とは一体どんなものなのでしょうか?

ー乳酸菌ー
炭水化物や糖類を消費(乳酸発酵)して
乳酸をつくる微生物の総称。

たくさんの微生物の総称ですから、
乳酸菌という名前の菌が
あるわけではないのです。

φ(・ω・*)フムフム...

例えば
ヨーグルトの製造に使われる
乳酸菌だけでも、
ブルガリア菌
サーモフィルス菌
アシドフィルス菌などがあり
細かく分類すれば、
その数なんと
400種類以上!
にも及ぶんですってΣ(・ω・ノ)ノ!

ガーディアンのお仕事 ~乳酸菌の働き~

f:id:foodtag:20210731214130j:plain

乱れた腸内フローラを正すべく
我らが守護者、
乳酸菌✨!

およそ7mに渡る小腸が主な仕事場です。

その働きは
1・腸内を酸性に保つ
2・腸内の腐敗を抑える
3・善玉菌を優勢にする
4・悪玉菌の増殖と定着を防ぐ

アルカリ性が大好きな悪玉菌にとって、
乳酸菌が生み出す酸性の世界は
生きづらいというわけです。

こうして乳酸菌は、
小腸内のフローラのバランスを整え、
便秘の改善や解消はもちろん、
さまざまな健康効果に役立っています。

ビフィズス菌じゃダメなの?

乳酸菌と同じような働きをしている
ビフィズス菌。

乳酸菌のおよそ100倍!
という圧倒的な勢力を誇り、
善玉菌の代表とまで言われています。

乳酸菌が乳酸を作るのに対して、
ビフィズス菌は乳酸に加えて
悪玉菌が苦手な酢酸まで作り出します。

あれ⁉

ビフィズス菌の方が優秀じゃない?

乳酸菌いらなくない?

と思ってしまった私が無知なんです。

(;´д`)トホホ

乳酸菌とビフィズス菌は
それぞれ
活動拠点が違います。

善玉菌の主な活動場所

乳酸菌➡小腸。

ビフィズス菌➡大腸。

ビフィズス菌は
酸素がある場所では生きられません。

つまり、
酸素が少しでも残っている小腸では
生きて活動できず、
酸素の届かない
大腸の奥深くでしか生きられないのです。

それに対して乳酸菌は
少々の酸素があっても
なんとか生きて活動できます。

ビフィズス菌が
どれだけ数で圧倒していようと、
小腸という場所においては
乳酸菌こそ
フローラを築くことが可能なのです✨

乳酸菌は溜めることができない

乳酸菌は摂取していないと
1週間くらいで消えてしまいます。

( ゚д゚)ハッ⁉

そうです!

このガーディアン達
実は短期アルバイトなんです。

!Σ( ̄□ ̄;)ガーン

残念ながら
腸内に住みついてはくれません。

(ノ´Д`)ノ待ちなされ~

ですから
乳酸菌は一度にたくさん摂っても、
溜まるということはないし、
むしろ
継続的に摂取するのが望ましいのです。

乳酸菌は短期決戦!

常に
『新人ガーディアンを配属し続けろ』
ってことですね。(*゚∀゚)=3ハァ!

守護者の晩餐(プレバイオティクス)

f:id:foodtag:20210731214544j:plain

乳酸菌などの善玉菌を
パワーアップさせる食品中の成分を
プレバイオティクスといいます。

乳酸菌と一緒に
プレバイオティクスを摂取することで、
善玉菌の増殖や活動を助けます。

また、
ミネラルの吸収促進や
炎症性腸疾患などの改善にも
効果が期待されています。

プレバイオティクスには、
オリゴ糖や食物繊維があります。

オリゴ糖

乳酸菌は腸の中で
糖(炭水化物)を分解、発酵させて
乳酸を作っています。

しかしほとんどの糖類は
腸に届く前に
分解されてなくなってしまうのです。

そこで登場するのが
オリゴ糖✨

オリゴ糖なら
胃や腸でほぼ分解される心配もなく、
ちゃんと腸まで届いて
乳酸菌の糧になってくれます。

オリゴ糖を含む食品

●大豆
●バナナ
●ねぎ・たまねぎ
●ごぼう
●にんにく
●アスパラガス

食物繊維

食物繊維は
整腸作用や悪玉菌を減らすなど、
乳酸菌と同じような働きをします。

悪玉菌の数が減らせるので、
結果的に
善玉菌を増やすことができます。

食物繊維は乳酸菌にとって
戦友みたいな存在なんです。

食物繊維は現代人にとって
不足しがちな栄養素。

乳酸菌と一緒に
積極的に摂取しましょう!

食物繊維を多く含む食品

●バナナ
●こんにゃく
●さつまいも
●ごぼう
●アスパラガス
●納豆(大豆)
●しいたけ
●海藻類

⚠️注意

プレバイオティクスによく似た、
プロバイオティクスという言葉があります。

プロバイオティクスは、
人体の健康に有益な可能性を持った
生きた微生物を指します。

乳酸菌はプロバイオティクスの一つです。

乳酸菌ってお腹にいいだけ?

乳酸菌は腸内環境を整える以外にも、
実はさまざまな可能性を持っています。

近年の研究では整腸作用以外にも
免疫力強化、
アレルギー性疾患の改善、
生活習慣病の予防や改善、
ガン予防
などにも効果が期待されているのです。

ガーディアンは死してなお・・・
~生きていない乳酸菌の効果~

f:id:foodtag:20210731221055j:plain

乳酸菌は、
『生きたまま腸に届くものがよい』
とされていますが、
乳酸菌の中には
胃酸による消化や加熱調理などによって
死んでしまうものもいます。

死んでしまった乳酸菌は
殺菌乳酸菌(死菌)と呼ばれ、
整腸作用の効果を失います。

では、
死んでしまった守護者は
もう私たちのカラダを
守ってはくれないのでしょうか?

安心して下さい!(*ゝω・*)

彼らは死してなお、
私たちの健康の糧となってくれています。

死んでしまった乳酸菌は
みずからが
食糧(プレバイオティクス)となって、
生きる善玉菌の増殖を助けるのです。

そのうえ、
悪玉菌のエサを吸収して体外へ排泄させ、
悪玉菌の増殖を防いでくれます。

他にも
血圧を低下させたり、
免疫機能を調節するなど
死んでいても
立派に勤めを果たしてくれるのです。

乳酸菌の種類が違えば効果も違う

ただやみくもに乳酸菌食品を摂取しても、
その効果を実感できない
ということがあるかもしれません。

なぜなら
400種にも及ぶ乳酸菌がもたらす効果は、
その種類によって異なり、
生きているか死んでいるかによっても
効果が変わってしまうからです。

たくさんの種類のヨーグルトが
商品化されているのも、
含まれる乳酸菌の種類と
得られる効果が違うからなんです。

乳酸菌の
『どんな効果を求めて摂取するか』
が明確であれば、
乳酸菌食品の選び方も
スムーズになるでしょう。

乳酸菌の種類と効果
❤よく見る乳酸菌食品10選❤

f:id:foodtag:20210731225719j:plain

LB81乳酸菌

効果

整腸作用、腸内環境の改善

ラブレ菌

効果

腸内環境の改善、免疫力強化

クレモリス菌FC株

効果

腸内環境の改善、免疫力強化、
花粉症の改善、
肌荒れ改善、アトピー性皮膚炎の改善、
血糖値上昇の抑制、血中脂質の改善、
コレステロール値の低下など

ガセリ菌SP株

効果

腸内環境の改善、内臓脂肪の減少

1073R-1乳酸菌

効果

免疫力強化、腸内環境の改善、
肌荒れ改善

LG21乳酸菌

効果

腸内環境の改善、ピロリ菌の抑制

乳酸菌シロタ株

効果

腸内環境の改善、免疫力強化、
花粉症改善

L-92乳酸菌

効果

花粉症改善、アトピー性皮膚炎の改善

守る働く乳酸菌 L-92 100ml×30本

守る働く乳酸菌 L-92 100ml×30本

  • カルピス由来の乳酸菌科学
Amazon

乳酸菌CP1563株

効果

脂肪燃焼の促進

ヨーグルト以外にも
納豆、キムチ、味噌、チーズなどの
発酵食品にも乳酸菌は含まれています。

乳酸菌のまとめ

乳酸菌食品は
そこに含まれている
乳酸菌の種類によって、
もたらされる効果が違うということ。

そして、
生きている乳酸菌と
死んでいる乳酸菌とでは、
その役割や効果が違うこと。

そのまま食べるか?加熱するか?
調理方法なども考えなくてはいけませんね。

まずは乳酸菌の種類と
その効果をよく見てみましょう。

目的に合った
適切な乳酸菌食品を選択できれば、
期待した効果を得ることが
きっとできるはずです✨

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。