foodtagcommunity

【食で繋がるコミュニティ】

鶏もも肉のステーキ~洋食屋さんのステーキソース~

【スポンサーリンク】

どんなお肉とも相性抜群
万能ステーキソース

おいしくなる
鶏もも肉の焼き方
ご紹介します!

この料理の食材コスト目安

1人前【約¥295】

(付け合わせの野菜は含まない)

調理時間目安【約25分】

f:id:foodtag:20210521123910j:image

材料(2人前)

(写真は1人前です)

●鶏もも肉/約400g
●塩/少々
●黒こしょう/少々
●オリーブオイル/大さじ1

ステーキソースの材料

●酒/大さじ2
●水/大さじ2
●醤油/大さじ1
●おろししょうが(チューブ)
  /小さじ1
●おろしにんにく(チューブ)
  /小さじ1
●顆粒コンソメスープの素
  /小さじ1/2
●はちみつ/大さじ2
●バター/6g 

付け合わせの野菜

(例)

人参・冷凍ブロッコリー・冷凍コーン・ミニトマトなど

★PickUp★
鶏肉の栄養

f:id:foodtag:20210518230824j:plain

鶏肉の栄養といえば、
なんといっても
タンパク質です。

タンパク質】は
皮膚』『筋肉』『』『髪の毛
といった
体のあらゆる組織の生成に欠かせません。

健康維持のために
毎日摂取したい必須の栄養素です。

作りかた

①下準備

  1. 『鶏もも肉』の身の厚い部分に切り込みを入れて開き、厚みを均一にします。
    f:id:foodtag:20210324165413j:image
    f:id:foodtag:20210324165640j:image
    f:id:foodtag:20210324165718j:image
    f:id:foodtag:20210324165807j:image
  2. 全体の厚みが均一になったら、筋や余分な皮を取り除きます。
    f:id:foodtag:20210324170009j:image
  3. 『鶏もも肉』の皮面だけに軽く『塩』と『黒こしょう』を振ります。
    f:id:foodtag:20210324170308j:image
  4. 付け合わせの野菜を準備します。(人参やブロッコリーを茹でる、コーンを炒めるなど)
    f:id:foodtag:20210324172202j:image

②調理

  1. バター以外の『ステーキソース』の材料を鍋に入れて【弱火】で混ぜながら温めます。
    f:id:foodtag:20210324171032j:image
  2. ソースが沸騰してきたら『バター』を入れて溶かし、よく混ぜ合わせます。ほんの少しトロミが付いたら火を止めます。
    (煮詰めすぎて味が濃くなってしまったら水でのばしましょう)
    f:id:foodtag:20210324171131j:image
  3. フライパンに『オリーブオイル』を引いて『鶏もも肉』の皮面を下向きに入れます。(まだ火はつけません)
    f:id:foodtag:20210324172132j:image
  4. 『鶏もも肉』の上にクッキングシートかアルミホイルを敷いて、水の入った鍋などを乗せてオモシにします。
    f:id:foodtag:20210324172503j:imagef:id:foodtag:20210324172437j:image
  5. 火をつけて【弱火】でじっくり焼きます。全体にしっかり焼き色が付いたら、ひっくり返して焼き色がつくまで焼きます。
    (ひっくり返した後はオモシは置きません)
    f:id:foodtag:20210324173223j:image

③仕上げ

  1. 皿に『鶏もも肉』と付け合わせの野菜を盛り付けて、『ステーキソース』をかけて完成です

f:id:foodtag:20210324201517j:image

調理のポイント

鶏もも肉は均一に火が入るように、
必ず厚みを整えましょう。

鶏もも肉を焼く際は皮面から焼きます。

肉の上にオモシを乗せて焼くと、
肉全体に均一に火が通り
皮の焼き色もキレイに仕上がります。

一番大事なポイント
弱火で焼くこと。

中火や強火で焼くと、
中に火が入る前に表面が
焦げてしまうことがあります。

少し時間はかかっても
弱火でじっくり焼くことで、
黒く焦げる心配もなく
皮はパリパリ
肉はジューシー
焼き上げることができます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。