foodtagcommunity

【食で繋がるコミュニティ】

飲食店勤務のヤバい兆候ベスト3~その原因と解決策~【飲食店働き方改革】

◼️目次◼️

f:id:foodtag:20200608212140j:image

【激ヤバ】休みの日に店にいる

公休日に職場にいることに何も感じなくなっていませんか?

原因

働きすぎて、自律神経が狂っています。』

仕事とプライベートのオンオフの機能がおかしくなっています。

自律神経も不安定になっているはずです。

自律神経とは『交感神経』と『副交感神経』をコントロールしています。

簡単に言えば、『働け』『休め』という指示をコントロールしているわけです。

このコントロールが狂い始めると、『働け』だけが優位になったり、『休め』だけが優位になったりします。

特に店舗責任者にありがちな悩みですが、『職場にいると落ち着く』なんて事になったら、完全に自律神経のバランスが崩れています。

ひどくなれば『自律神経失調症』『鬱病』『過敏性腸症候群』などの病気になるだけでなく身体のあちらこちらに異常が発生します。

休みの日は休みましょう。

どんなにやり残した仕事があっても、休みの日に職場に行ってはいけません。

あなたがいなくたって店はなんとかなります。

自分が休む為に代役を育てておく事も立派な業務の1つです。

自律神経を整える方法はさまざまありますが、簡単に出来ることから始めましょう。

まずは、規則正しい生活が必要です。

飲食店で働いていると、比較的夜型の生活になりがちです。その為、体内時計が狂い、睡眠が浅くなるなどの問題が起きます。

自律神経にとって睡眠は重要な時間です。

人間は太陽の光を浴びてから、15時間後に眠たくなるようになっています。

朝日でなくとも、決まった時間にしっかり太陽の光を浴びていつも決まった時間に寝ることが出来れば改善できるでしょう。

7時間半~8時間以内の睡眠時間をオススメします。睡眠は少なすぎても多すぎてもよくありません。

次に半身浴をすることです。

体温より2℃~3℃高い温度(38℃から40℃くらい)のお湯を胸の下くらいまで張ります。

20分~30分浸かりましょう。

これを毎日続けるだけで自律神経が整ってきます。

時間に余裕のある人は『マインドフルネス』がオススメです。

(商品紹介)

(amazon  kindle価格¥1‚089【2020.8/4時点】)

寝る前の30分くらいで出来る簡単な瞑想法です。目を閉じてリラックスし、イメージと腹式呼吸を繰り返すことで自律神経を整えて脳も体もリフレッシュすることができます。

そして、休みの日は思いっきり遊びましょう。自分が好きな趣味でもなんでもOKです。

『プライベートが充実してる人は、仕事もできる』と言われています。

物事の道理で言えば、

『表裏一体』『一寸先は闇…』

両方が同率に存在しているから生まれた言葉です。この相互関係が大事。

仕事は仕事。プライベートはプライベートで振り幅を振りきって、同じくらい楽しむことです。

【ちょいヤバ】仕事に対してやる気がでない

結果がでない。だから仕事がつまらない。

原因

『正しい目標設定ができていません。』

ドーパミンという名前を聞いたことがあるでしょうか?

幸福を発生させる脳内物質です。幸福物質とも言われています。

ドーパミンは簡単に言うと、『ドキドキ』したり『ワクワク』したりさせる物質です。

ドーパミンが分泌されると、幸福感を得て『やる気』と『モチベーション』が上がっていくというメカニズムになっています。

まさに今のあなたに必要なものではないですか!!

では、どうしたらこのドーパミンを効率良く分泌させられるのでしょうか?

ドーパミンは行動を起こさないと分泌されません。座って考えているだけでは幸福はやってこないのです。

またドーパミンは報酬(ご褒美)がないと出てきてくれません。

こんなワガママな物質を簡単に呼び出す方法が2つあります。

1つは目標を設定する事。

2つ目は目標を達成する事です。

  1. 目標を考えてそれに取り組み行動し始めると『ドキドキ』『ワクワク』してきます。ドーパミンの出動です。
  2. その目標が達成されると達成感というご褒美がもらえます。ここでまたドーパミンの出動です。

目標を決めて達成されるだけで、2回もドーパミンが分泌されて幸せを感じることができる。その上、やる気とモチベーションも上がというわけです。

そもそもモチベーションとは『目的意識』という意味ですから、モチベーションを上げたいなら、常に目標設定と目標達成を繰り返していれば良いわけです。

大きな目標は一見派手に見えて達成感も大きそうですが、ドーパミンの分泌には不向きな目標です。

大きな目標も結構ですが、3日くらいで達成できる『程よい難易度の目標』を立て続ける事のほうが、よっぽど有意義で幸福になれるのです。それだけで仕事が楽しくなります。

また、ドーパミンは食事前と食事中にも分泌されます。

目標達成の暁には、自分へのご褒美に美味しいものを食べに行ってみてはどうですか?

 

【ヤバ】店で孤立している。

原因

『自分のことばかりに集中し過ぎて視野が狭くなっています。』

周囲の人間がついてこないというありがちな悩みです。

しかし実際は周りがついてこないのではなく、あなた自身が周りを見ていないことに原因があります。

あまりに自分のことばかりに集中しすぎると、周囲のことに目が向かなくなります。

そのせいで誰かが困っていても助けることも出来ないし、気付いてあげることすら出来なくなります。

もしかすると気付いているのに、気が付かない振りをしているのかもしれません。

自分の仕事が大事なのはもちろんわかりますが、仕事は1人で成り立っているものではありません。

ホール接客、調理場、ドリンク場、店長、料理長、そしてお客様。

これら全ての人が揃って初めて飲食店となるのです。

あなたがまずやるべき仕事は、サービスであり『サービスのお手本』です。

もっと仕事仲間やお客様をよく見てください。

広い視野を持って店全体を見回してみましょう。

誰かがピンチの時には一早くフォローに入る。トラブルが起きたら誰よりも早く対処する。これが本来のあるべき姿です。

皆の頼れる存在になれば、勝手に人は集まってきます。

もちろん自分の仕事もこなしながらとなれば、なかなかハードルが高いことですが、これが出来るようになるということは、自分自身も成長しているということです。

そんな仕事が出来る人間は、決して孤立することなんてありません。

自分の事よりも他人のことを第一に考えられる人こそ、一流のサービスマンです。

読んでくださってありがとうございました。


人気ブログランキング