foodtagcommunity

【食で繋がるコミュニティ】

25分でできちゃう!簡単トマトのリゾットとタラの香草ポワレ

【スポンサーリンク】

🎄クリスマスディナーレシピ🎅第2弾

なんと!
たったの3工程
25分でできちゃう

Σ(・ω・ノ)ノ!

簡単本格
トマトのリゾットをご紹介!

リゾットはめんどくさい!
時間がかかる!
と思っていませんか?

そんなことはありません。
(´∀`*)ウフフ

手順さえ知っていれば、
炊飯器でご飯を炊くよりも
時短できるんです。

その間およそ25分!
(●´ω`●)

トマトジュースを使うから
面倒なスープの仕込みも一切なし!!

さらにさらに、
5分で焼けちゃうタラの香草ポワレ
ご紹介しちゃいます🎵


f:id:foodtag:20211212123716j:image

この料理の食材コスト目安
1人前【約¥175】
調理時間目安【約30分】

トマトのリゾット
材料2~3人前

●米/約70g(およそ半合)
●トマトジュース/180ml
●水/180ml
●玉ねぎ/40g
●みじん切りにんにく/小さじ2
●顆粒コンソメスープの素/2g
●オリーブオイル/大さじ1
●塩/適量
●黒こしょう(仕上げ用)/適量

この料理は
S&B みじん切り生にんにく
を使用しています。

タラの香草ポワレ材料2人前

●タラの切り身/2切れ

●塩/少々(甘塩だらの場合は不使用)

●黒こしょう/適量

●薄力粉/適量

●ハーブ/適量

(バジル・オレガノ・タイムなど)

●オリーブオイル/大さじ1

この料理は
S&B SPICE&HERBシリーズ
バジル・オレガノを使用しています。

S&B オレガノ 3g×5個

S&B オレガノ 3g×5個

  • SPICE&HERBシリーズ
Amazon

盛り付けのトッピング(お好みで)

●ミニトマト

●フレッシュタイム

●バジルソース(市販品)➡オススメ

この料理は
キューピー Italianteバジルソース
を使用しています。

この調理の火加減の目安

中火
炎の先端が
鍋やフライパンの底に当たるくらい

弱火
炎の先端が
鍋やフライパンには触れずに
*五徳(ごとく)に当たるくらい

*五徳とはコンロに付属する
鍋などを乗せるための支持具です。
(コンロの上の黒い鉄の台)

トマトのリゾット作りかた

①下準備

  1. 『玉ねぎ』をみじん切りにします。
    f:id:foodtag:20211212115156j:image
  2. 『顆粒コンソメスープの素』
    を計量しておきます。

②調理

  1. フライパンに
    『オリーブオイル』をひいて
    『玉ねぎのみじん切り』と
    『みじん切りにんにく』を
    中火2分程炒めます。

    f:id:foodtag:20211212115352j:image
  2. 『玉ねぎ』に少し色がついてきたら
    『米』を入れてよく混ぜながら
    さらに2分程炒めます。

    f:id:foodtag:20211212115653j:image
  3. 『米』の白色が透き通ってきたら
    『トマトジュース』
    『水』
    『顆粒コンソメスープの素』
    を入れて混ぜ合わせます。
    タイマーを20分にセットして
    スタートしましょう。

    f:id:foodtag:20211212120228j:image
  4. ふつふつと
    スープが沸いてきたら弱火にします。
    米がくっつかないように
    たまにフライパンをゆすりましょう。
    (ヘラなどでは混ぜないこと)
  5. 15分経過したら1度味見をして、
    薄かったら塩で味を調整します。
    米はややかための
    アルデンテになっていますか?
    (アルデンテ=米に芯のかたさがある状態)

    f:id:foodtag:20211212120934j:image
  6. 15分経過した後は、
    水分がなくなり
    米がくっつきやすくなるので
    ヘラなどを使って優しくはがします。
    f:id:foodtag:20211212121854j:image
  7. 20分経過したら
    米のかたさを確認します。
    アルデンテに仕上がっていたら
    火を消します。
    米がかたい場合は
    水を少量加えて混ぜ合わせ、
    さらに2~3分弱火で加熱します。

タラの香草ポワレ作りかた

①下準備

  1. 『タラの切り身』についた
    余分な水分を
    キッチンペーパーで吸い取ります。

    f:id:foodtag:20211212125740j:image
  2. 『タラの切り身』の両面に
    『塩』『黒こしょう』
    『お好みのハーブ』
    (写真はバジルとオレガノ)を振ります。
    タラに
    味がついている場合は塩は振りません。

    f:id:foodtag:20211212130032j:image
  3. さらに『薄力粉』を両面にまぶします。
    (タラは
    身が崩れやすいので優しく扱いましょう)

    f:id:foodtag:20211212130607j:image

②調理

  1. リゾットを炊いている20分の間に
    『タラ』を焼きましょう。
  2. 中火で温めたフライパンに
    『オリーブオイル』を引いて
    『タラの切り身』を2分程焼きます。

    f:id:foodtag:20211212133201j:image
  3. フライ返しなどを使って
    上から
    軽く押しつけながら焼きましょう。

    f:id:foodtag:20211212133412j:image
  4. ひっくり返して2分弱焼きます。
    f:id:foodtag:20211212133801j:image
  5. さらにひっくり返して
    1分程焼いたら取り出します。

    f:id:foodtag:20211212133903j:image

盛り付け

  1. お好みで
    皿に『バジルソース』をつけます。
  2. リゾットを盛り付けて
    『黒こしょう』を振り、
    焼いたタラを乗せます。
  3. お好みで、
    焼いた『ミニトマト』と
    素揚げした『フレッシュタイム』
    を飾って出来上がりです。

    f:id:foodtag:20211212134657j:image

👉CHECK!

時短テクニック

リゾットは弱火にしてから
15分は

ほぼ放置できるので
その間にタラを焼いてしまえば
時短になります!

リゾットの調理ポイント

リゾットは
サラっとした食感になるように
使用するお米は
水に浸けたり
洗わないようにしましょう。

また
炊いている最中に
米をたくさん混ぜると
米に含まれるデンプン質によって
粘りが出てしまうので、
たまにフライパンをゆすったり
米が鍋底にくっつかない程度に
ヘラで優しく混ぜましょう。

ベチャっとした
リゾットにしないためのポイント

●米を水に浸けない

●調理中は無駄に混ぜない

お米のアルデンテが苦手で
柔らかく仕上げたい場合は、
トマトジュースと水の量を
それぞれ20ml~30ml増やして、
炊く時間を5分程延ばしましょう。

タラの調理ポイント

タラの切り身は
お店によって
塩味が付いているものと
付いていないものがあるので
よく見て購入しましょう。

甘塩ダラを使うと
塩加減を
気にせずに済むので便利です。

タラは切り身の厚さによって
焼き時間を調整しましょう。

今回使用したタラは、
厚さ1cm程度で
焼き時間はおよそ4分です。

魚に付着した水分は
臭みの原因になるので
必ずふき取りましょう!

タラの香草ポワレを
ほぐしながら食べる
トマトリゾットは絶品!

是非お試しください!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。