foodtagcommunity

【食で繋がるコミュニティ】

こんにゃくゼリーで作る🍓フルーツパンナコッタ

【スポンサーリンク】

f:id:foodtag:20211022010719j:image

使うのはミルクグラニュー糖
そして
市販のこんにゃくゼリーだけ👍️

ゼラチンいらずの
簡単ヘルシーな
『*パンナコッタ
を作ってみましょう!

モチモチぷるんっ
とろける口当たりは、
普通のパンナコッタでは味わえない
こんにゃくゼリーならではの
新食感✨です。

パンナコッタはイタリア発祥のお菓子で
『調理したクリーム』という意味です。

この料理の食材コスト目安
カップ1個分【約¥35】
(ソースは含まない)

調理時間目安【約12分】
(冷却時間は含まない)

材料(カップ3個分)

使用したカップは150㏄サイズ
内容量は100㏄です。

●牛乳/210cc
●グラニュー糖/27g
●こんにゃくゼリー/100g

トッピング(お好みで)

各フルーツソース・ジャムなど

この料理は
マンナンライフ
【蒟蒻畑 白桃味】を使用しています。

(商品紹介)

★PickUp!
グルコマンナンってナニ?

f:id:foodtag:20211023145620j:plain

グルコマンナン
こんにゃくの主成分である
水溶性食物繊維の一種

こんにゃくマンナンとも呼ばれます。

グルコマンナンは
水分を含むと膨張します。
少量でも満腹感を味わえるので
ダイエットに
利用する人もいる
ようです。

ただし、
食べ過ぎは禁物⚠️

食べ過ぎると
下痢になっちゃう場合があるので
気をつけて!

さらに
グルコマンナンは、
糖質や
コレステロールの吸収を阻害して、
糖尿病の予防
コレステロール値の低下にも
効果が期待できます。

グルコマンナンは
コンニャクはもちろん、
市販のこんにゃくゼリー
などに
含まれています。

作りかた

①下準備

  1. 『牛乳』210ccと『グラニュー糖』27gを計量します。『グラニュー糖』はボールに入れておきましょう。
    f:id:foodtag:20211022005825j:image

②調理

  1. 鍋に『牛乳』と『こんにゃくゼリー』を入れて終始弱火で沸かします。
    (強火だとゼリーが溶ける前に牛乳が沸騰してふきこぼれてしまうので注意です)
    f:id:foodtag:20211022005901j:image
  2. 『こんにゃくゼリー』が溶けて無くなるまで軽く混ぜましょう。完全に溶けたら『グラニュー糖』の入ったボールに移します。
    f:id:foodtag:20211022005929j:image
    f:id:foodtag:20211022005941j:image
  3. ヘラなどを使って泡立てないようによく混ぜ合わせ『グラニュー糖』を溶かします。(混ぜてるうちに少し固まってきますが問題ありません)
    f:id:foodtag:20211022010001j:image
  4. 『グラニュー糖』が完全に溶けたらカップに注ぎましょう。
    (表面の気泡が気になる場合は、フォークの先端などを使って撫でると無くなります)

    f:id:foodtag:20211022010253j:image
  5. 10分ほど常温において、粗熱がとれたら冷蔵庫で30分以上冷やします。
    (固まる時間は気温や冷蔵庫内の温度条件によって変わります)
  6. 冷えて固まったら出来上がりです。

③仕上げ

  1. そのままでも十分おいしいのですが、彩り豊かにフルーツソースやジャム、ミントなどを飾るとテンションが上がります!✨
    f:id:foodtag:20211022010420j:image

👉Check!

こんにゃくゼリーは
りんご味、ぶどう味、白桃味、
オレンジ味、マスカット味など、
種類が豊富なので、
好みのフルーツ味のパンナコッタが
手軽に楽しめます😍

今回ソースは、
イチゴブルーベリー
オレンジママレードの3種を使用。

個人的には
白桃味と
ブルーベリーソースの組み合わせが
ベストマッチでした✨

おやつや
食後のデザートにピッタリの
サッパリスイーツ
『パンナコッタ🎵』

是非一度お試しください!

最後までお読みいただき
ありがとうございました。