foodtagcommunity

【食で繋がるコミュニティ】

サーモンとモッツァレラのタルタル風~ピスタチオとアボカドのディップ~

【スポンサーリンク】

ピスタチオの風味が濃厚な
『アボカドディップ!』

サーモンのタルタル
モッツァレラチーズとオリーブオイルで
サッパリと仕上げます✨

前菜にお酒のおつまみにピッタリの一品です!

この料理の食材コスト目安

1人前【約¥228】

調理時間目安【約23分】
(ドライトマトの調理時間は除く)

f:id:foodtag:20210512205840j:image

【スポンサーリンク】

 

材料(3~4人前)

●生サーモン(刺身用)/約100g
●モッツァレラチーズ/約50g
●アボカド/80g(可食部)
●ローストピスタチオ(塩味)/30g(剥き)
  (殻付きで約65g)
●ミニトマト/5個
●オリーブオイル/小さじ1
●塩/適量
●黒こしょう/適量
●市販のシーザードレッシング
 /大さじ2

セルクルを手作りしよう!(^O^)/

セルクルとは、
金属でできた円筒状の型です。

生地を円形に抜いたり、
料理を円筒状に仕上げたりできます。

(Amazon商品紹介)

わざわざ買うのはもったいないので、
アルミホイルで代用します。

アルミホイルを
30cm程度に2枚切って重ねて広げ、
約5cmの幅で折り返していきます。
f:id:foodtag:20210510174339j:imagef:id:foodtag:20210510175958j:image

円筒状に形を整えて、外側をセロテープでとめたら出来上がりです。
大きさはお好みで調節しましょう。写真は直径10センチくらいです。

f:id:foodtag:20210510175534j:image

【スポンサーリンク】

 

作りかた

①下準備

  1. オーブンを120℃に余熱しておきます。
  2. まずはドライトマトを作ります。
  3. 『ミニトマト』をスライスしてオーブントレーに乗せます。
    f:id:foodtag:20210510170755j:image
  4. オーブンに入れて100℃~110℃で30分~40分加熱します。
    f:id:foodtag:20210510170854j:image
  5. 『ピスタチオ』の殻と薄皮を剥いて、30gのうちの10gを粗めに砕きます。
    f:id:foodtag:20210510171341j:image
  6. 残りの20gをビニール袋などに入れて細かく砕きます。
    f:id:foodtag:20210510171550j:image
  7. できるだけパウダー状にしましょう。
    f:id:foodtag:20210512205901j:image
  8. 『サーモン』をさいの目にカットします。(1cm角程度)
    f:id:foodtag:20210512205933j:image
  9. 『モッツァレラチーズ』に付着した水分をキッチンペーパーで拭き取り、さいの目にカットします。(5㎜角程度)
    f:id:foodtag:20210510172028j:image

②調理

  1. 『サーモン』と『モッツァレラチーズ』を合わせて『オリーブオイル』『塩』『黒こしょう』を入れて和えます。
    f:id:foodtag:20210512205953j:image
  2. 『アボカド』をみじん切りにしてボールに入れます。
    f:id:foodtag:20210510172641j:image
  3. 『アボカド』に『ピスタチオパウダー』『シーザードレッシング』を加え、ペースト状になるまでよく混ぜます。最後に『粗く砕いたピスタチオ』を入れて混ぜ合わせます。
    f:id:foodtag:20210510172624j:image

③仕上げ

  1. 皿にセルクルを置き、『アボカドピスタチオ』のディップを入れて平たく整えます。
    (セルクルを外しやすくするためにクッキングシートを使っています)
    f:id:foodtag:20210512210122j:image
  2. 『ディップ』の上に『サーモンとモッツァレラチーズ』を入れて平たく整えます。
    f:id:foodtag:20210512210228j:image

  3. 最後に『ドライミニトマト』を敷き詰めます。
    f:id:foodtag:20210512210244j:image
  4. セルクルを外して出来上がりです。
    f:id:foodtag:20210512210256j:image

メルバトーストやクラッカーなどに乗せて食べると、よりおいしく召し上がれます。f:id:foodtag:20210510181730j:image

是非お試しください!

調理のポイント

『ドライミニトマト』
作るのに時間がかかるので、
前もって作っておいて
冷蔵庫で保存しておくことができます。

トマトは低温でじっくり焼き上げると
まるで
フルーツトマト✨のような
旨みと甘味が生まれます。

アボカド
切ってしまうと変色しやすいので、
食べる直前に調理しましょう。

作り置きしたい場合は、
レモン汁を加えておくと
多少変色を防止できます。

★PickUp★
ピスタチオの栄養と効果

f:id:foodtag:20210518222512j:plain

ピスタチオ
『ナッツの女王✨』
と異名がつくほど
ナッツ類の中でも
抜群に高栄養価‼
食物繊維
カリウム
ビタミンB1・B2
ビタミンE
βカロテン
】【
さらに
不飽和脂肪酸である
リノール酸
オレイン酸】など、
非常に豊富な栄養成分を含んでいます。

疲労回復むくみの改善
眼病予防便秘解消美肌作用など
さまざまな健康効果が期待できます。

最後までお読みいただき
ありがとうございました。