foodtagcommunity

【食で繋がるコミュニティ】

マグロのカルパッチョ~苺のラビゴットソース~

見た目も鮮やかな、春にピッタリの

マグロのカルパッチョ』をご紹介します。

意外にも

マグロ』と『イチゴ』の相性は抜群なんです!

 この料理の食材コスト目安

1人前【約¥380】

調理時間目安【約18分】

f:id:foodtag:20210404161008j:image

 

材料(2人前)

●マグロ(赤身)/約180g

●たまねぎ/15g

●きゅうり/20g

●イチゴ/30g(約2個分)

●飾り用イチゴ/1個

●塩/少々

●黒こしょう/適量

 ソースの材料

●オリーブオイル/大さじ1

●酢/大さじ1

●はちみつ/大さじ1

●塩/小さじ1/2

ラビゴットソースとは?

ラビゴットソース』は

フランス語で

元気が出るソース

という意味の

野菜で作られたソース』のこと。

あまり知られていませんが、

実は『イチゴ』は野菜に分類されます。

正確には『果実的野菜』と言われています。

★PickUp★イチゴの栄養

イチゴと言えば

ビタミンC

というイメージが強いですが、

実はイチゴにはビタミンCだけでなく

葉酸

キシリトール

食物繊維

ポリフェノール

カリウム】【カルシウム

マグネシウム】など、

たくさんの栄養素が含まれています。

しかもイチゴは、

果実類に多く含まれる

【果糖】の量が少ないので

それほど【糖質】を気にすることもありません。

イチゴ』は

健康だけでなく美容にも効果が期待できるので積極的に摂取したいですね。

 

作りかた

①苺のラビゴットソース

  1. 『たまねぎ』をみじん切りにして、水に浸して辛みを抜きます。
    f:id:foodtag:20210404003346j:image
  2. 『たまねぎ』を水からあげたら、キッチンペーパーなどを使って水分をしっかり取りましょう。
    f:id:foodtag:20210404003524j:image
  3. 『きゅうり』と『イチゴ』をできるだけ小さくサイの目に切ります。(4㎜~5㎜程度)
    f:id:foodtag:20210404003851j:image
    f:id:foodtag:20210404003900j:image

  4. 『ソースの材料』を合わせてよく混ぜ合わせます。(塩が溶けにくいのでよく混ぜましょう)
    f:id:foodtag:20210404003649j:image
  5. ソースに『たまねぎ』『きゅうり』『イチゴ』を合わせてよく混ぜます。
    f:id:foodtag:20210404004216j:image

②マグロのカルパッチョ

  1. 『マグロ』の水分をキッチンペーパーなどで拭き取ります。
    f:id:foodtag:20210404004459j:image
  2. 『マグロ』を2㎜~3㎜程度にスライスします。(刺身用に切られたものはそのまま使います)
    f:id:foodtag:20210404004418j:image
  3. 皿に『マグロ』を敷き詰めるように並べ、『塩』を少々『黒こしょう』を適量振りかけます。
    f:id:foodtag:20210404004603j:image

③仕上げ

  1. 『マグロ』全体に『苺のラビゴットソース』をかけ、スライスした『イチゴ』や『セルフィーユ』などを飾って出来上がりです。
    f:id:foodtag:20210403235331j:image

ワンポイントアドバイス

苺のラビゴットソース』に

刻んだ『柚子の皮』や『レモンの皮

を少し加えると、

風味にアクセントが出て

より美味しく頂けます!

また、

ラビゴットソースは魚料理はもちろん、

肉料理のソースとしても使うことができます。

華やかでサッパリとした

苺のラビゴットソース』を

是非一度お試しください!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。