foodtagcommunity

【食で繋がるコミュニティ】

大根のステーキと焼き茄子~和風シナモンソース~

シナモンパウダー』を使った

和風ソース】のレシピをご紹介します!

(シナモンが苦手な方は、シナモン抜きでもおいしく頂けるレシピになっています。)

主に飲料やデザートなどに使われる

シナモン』ですが、

実は醤油との相性が抜群なんです!

風味豊かな和風ソースを是非お試しください!

この料理の食材コスト目安

1人前【約¥136】

調理時間目安【約40分】

f:id:foodtag:20210311200542j:image

 

材料(2人前)

●大根/約220g

●ナス/1本(約80g)

●塩/少々

●黒こしょう/少々

●大葉/4枚程度

●牛脂/15g

●わさび・からし/適量(お好みで)

『和風シナモンソース』の材料

●酒/大さじ2

●めんつゆ/90cc

●はちみつ/大さじ2

●シナモンパウダー/小さじ1

●おろししょうが(チューブ)/小さじ2

(牛脂はスーパーマーケットやお肉屋さんなどで無料で貰える場合があります)

 

このレシピは『S&Bシナモンパウダー』を使用しています。

(Amazon商品紹介)

S&B シナモン(パウダー) 12g

S&B シナモン(パウダー) 12g

  • メディア: 食品&飲料
 

★PickUp★シナモンの効果効能

シナモンは【フラボノイド】という

ポリフェノールの一種を含んでいます。

抗酸化作用がとっても強く

アンチエイジングはもちろん、

様々な生活習慣病の予防に効果が期待できます。

この抗酸化作用によって、

花粉症などのアレルギーを抑制する抗炎症効果

さらに抗菌作用も期待できます。

また

コレステロール値のバランスを整え、

脂質レベルを下げたり

血糖値を下げたりと

『シナモン』は数ある香辛料の中でも

圧倒的に優れた効能を持っています。

 作りかた

①下準備

  1. 『大根』を2~3cmの厚さにカットして皮をむき、面取りします。
  2. 『大根』の両面に、格子状に5㎜ほど切り込みを入れます。(写真参照)
    f:id:foodtag:20210311181926j:image
  3. 鍋にたっぷり水をはり『大根』を入れます。沸騰したら火を弱め、さらに20分ほど茹でます。(串を刺してスッと入るくらいまで)
    f:id:foodtag:20210311182559j:image
  4. 『大根』を炊いている間に『ナス』と『大葉』『ソースの材料』を準備します。
  5. 『ナス』を縦半分にカットして皮面に格子状の切り込みを入れます。(切り込みの深さは5㎜程度)
    f:id:foodtag:20210311183724j:image
  6. 『大葉』を千切りします。
    f:id:foodtag:20210311194056j:image

②調理

  1. 『シナモンソース』の材料を鍋かフライパンに入れてよく混ぜ合わせ、【弱火】で少しトロミがつくまで加熱します。(『はちみつ』はソースが少し温まってから入れると溶けやすくなります)
    f:id:foodtag:20210311194627j:image
  2. 大根とナスに『塩』と『黒こしょう』を振ります。(大根は両面、ナスは片面)
    f:id:foodtag:20210311224251j:image
    f:id:foodtag:20210311224300j:image
  3. フライパンに『牛脂』を入れて【中火】で加熱します。
    f:id:foodtag:20210311195315j:image
  4. 『牛脂』が溶けたら『大根』と『ナス』を焼きます。【中火】
    f:id:foodtag:20210311195918j:image
  5. しっかり焼き色が付いたらひっくり返して同じように焼きます。【中火】
    f:id:foodtag:20210311200113j:image

③仕上げ

  1. 皿に『大根』と『ナス』を盛り付けて『シナモンソース』をかけ『大葉』を飾ります。お好みで『わさび』や『からし』を添えて出来上がりです。
    f:id:foodtag:20210311200557j:image

(飾りには、ミニトマトとピンクペッパーを使っています)

調理のポイント

大根やナスを『牛脂』を使って焼くことで、

ただ焼いただけの野菜にも、

しっかりと旨味を加えることができます。

 

野菜炒めやチャーハンなどの中華料理も

『牛脂』を使って調理すれば、

簡単にお店の味を再現できます!

 

和風シナモンソースは、

仕上げに『バター』を加えると

コクとまろやかさが増します。

このソースは、野菜料理はもちろん

肉料理、魚料理にも合う万能ソースです。

是非お試しください!

 

最後までお読みいただき

ありがとうございました。