foodtagcommunity

【食で繋がるコミュニティ】

アボカドとマグロのレアステーキDON!

【スポンサーリンク】

バターとオリーブオイルで超レアに焼いた

マグロの赤身

アボカドと『しらす干し』が

ベストマッチ✨などんぶりです!

この料理の食材コスト目安

1人前【約¥453】(ご飯は除く)

調理時間目安【約25分】

(ご飯を炊く時間は除く)

f:id:foodtag:20210523014105j:image

【スポンサーリンク】

 

材料(2人前)

●マグロ赤身(刺身用)/約200g
●アボカド/約120g(1個分)
●しらす干し/10g
●ご飯/適量
●大葉/2枚
●卵黄/2個
●白ゴマ/適量

調味料

●塩/少々(マグロ用)
●黒こしょう/少々(マグロ用)
●オリーブオイル/大さじ1(マグロ用)
●バター/6g
●塩/少々(アボカド用)
●オリーブオイル/小さじ2(アボカド用)

タレの材料

●めんつゆ/60cc(大さじ4)
●おろししょうが/4g(小さじ1弱)

 飾りはお好みでどうぞ!

とびっこ・カイワレなど

【スポンサーリンク】

 

★PickUp★
マグロの赤身の栄養

f:id:foodtag:20210519222528j:plain

マグロの赤身には、
牛肉や豚肉をしのぐ程の
タンパク質量があります。

また、赤身部分に多く含まれる、
セレン】は、
免疫力向上アンチエイジング
に効果が期待できます。

赤身はトロに比べて脂肪が少ないので
とってもヘルシー✨です。

作りかた

①マグロを焼きます

  1. 『刺身用マグロ』の余分な水分をキッチンペーパーなどで吸い取り、両面に『塩』『黒こしょう』を振ります。
    f:id:foodtag:20201201220449j:image
  2. フライパンに『オリーブオイル』を引いて『バター』を入れ、強火で熱します。
    f:id:foodtag:20201201220608j:image
  3. 『バター』が溶けたら、【強火】のまま『マグロ』の表面全体をサッと焼きます。
    (火が入り過ぎないように注意しましょう)
  4. 全体に焼き色が付いたら取り出して、冷蔵庫で10分くらい休ませます。
    (この間にタレとアボカドを作ると時短になります)
    f:id:foodtag:20201201220928j:image
  5. 焼いた『マグロ』をスライスします。(2人前で16枚程度)
    f:id:foodtag:20201201221204j:image

②下準備

  1. タレを作ります。『めんつゆ』と『おろししょうが』をよく混ぜ合わせます。
    f:id:foodtag:20201201221615j:image
  2. 『アボカド』を1cm角にさいの目切りにします。
    f:id:foodtag:20201201222039j:image
  3. カットした『アボカド』に『しらす干し』『オリーブオイル』『塩』を入れて、菜箸などでよく混ぜ合わせます。
    f:id:foodtag:20201201222254j:image

③仕上げ

  1. お茶碗に『ご飯』を盛り付けて『大葉』を乗せます。
    (写真のご飯は雑穀米です)
    f:id:foodtag:20201201222514j:image
  2. 大葉の上に和えた『アボカドとしらす干し』を乗せます。
    (アボカドの真ん中に卵黄を入れる穴を開けておきましょう)
    f:id:foodtag:20201201222832j:image
  3. 『マグロ』を盛り付けます。
    f:id:foodtag:20201201223357j:image
  4. 中央に『卵黄』を乗せて、『カイワレ』『白ゴマ』『とびっこ』を散らします。
    f:id:foodtag:20201201223618j:image
  5. タレを添えて出来上がりです。
    f:id:foodtag:20201201223706j:image

タレをかけてお召し上がりください。

和と洋が絶妙に調和していて
とてもおいしくいただきました。

是非一度お試しください。

 

最後までお読みいただき
ありがとうございました。