foodtagcommunity

【食で繋がるコミュニティ】

"タイム"香る~鰤(ぶり)と大根の赤ワイン仕立て~

魚介類と相性のよいハーブ

タイム』と

赤ワインソースを使って

ぶりの照り焼き』を洋風にアレンジ!

ぶりと大根の抜群の相性に、

赤ワインの濃厚なソース

より一層風味を豊かにします。

この料理の食材コスト目安

1人前【約¥270】

調理時間目安【約45分】

f:id:foodtag:20201129025617j:image

 

材料(3人前)

●大根/約210g

●ぶり/280g

●ミニトマト/3個

調味料

●オリーブオイル/大さじ1

●タイム(ホール)/適量

●塩/少々

●黒こしょう/適量

●小麦粉/適量

●本生わさび

和風赤ワインソースの材料

●赤ワイン/180ml

●みりん/90cc

●醤油/60cc

●酢/小さじ1

●砂糖/小さじ2

●顆粒コンソメスープの素/4g

●ローリエ(ローレル)/1枚  (なくてもOK)

飾り  (お好みでどうぞ)

ピンクペッパー・フレッシュローズマリー・など

 

タイムの効能

タイムは、

ハーブ類の中でもトップクラスの

殺菌効果抗ウイルス作用

があります。

タイムをお茶にして飲むと、

風邪やインフルエンザの予防だけでなく、

疲労回復肩こりや筋肉痛の緩和にも効果が期待できます。

また、

肉や魚の臭み消しや香り付けに使います。

★PickUp★赤ワインの効果

赤ワインに含まれる

ポリフェノール】には、

抗酸化作用により、

美容アンチエイジングの効果が期待できます。

また、

動脈硬化ガンの予防になると言われています。

⚠️注意

たくさん飲んでも効果が高まることはありません。

お酒の飲み過ぎには注意しましょう。

作りかた

①大根を炊く

  1. 大根の皮を剥いて、1.5cmくらいの厚さで輪切りにします。真ん中に隠し包丁を十字に入れておきましょう。
    f:id:foodtag:20201129030011j:image
  2. 鍋に水を入れて、大根を入れます。(一緒に『お米』をひとつまみ入れておくと、大根の真ん中がへこみにくくなります)
    f:id:foodtag:20201129030516j:image
  3. 沸騰したら、弱火にして25分~30分炊きます。(楊枝などを刺してみて、力をいれずに『スッ』と入るくらいがベストです)

②ぶりを焼く

  1. キッチンペーパーなどを使って『ぶり』の水気を取ります。(魚の水分は臭みの原因になるのでしっかり吸い取りましょう)
    f:id:foodtag:20201129031349j:image
    f:id:foodtag:20201129031413j:image

  2. 水気を取ったら『塩』『黒こしょう』を片面にだけ振ります。
    f:id:foodtag:20201129031628j:image
  3. 次に両面に『小麦粉』をまぶします。
    f:id:foodtag:20201129031711j:image
  4. フライパンにオリーブオイルを引いて、『タイム』を入れます。【弱火】
    f:id:foodtag:20201129032110j:image
    f:id:foodtag:20201129032202j:image
  5. 『タイム』の香りがしてきたら、『塩』『黒こしょう』を振った面を下向きに『ぶり』を入れます。【弱火】でじっくり焼きましょう。
    f:id:foodtag:20201129032233j:image
  6. トングや菜箸を使って皮面もしっかり焼きましょう。
    f:id:foodtag:20201129032329j:image
  7. 焼き色が付いたらひっくり返します。
    f:id:foodtag:20201129032416j:image
  8. 表面と同じくらい焼き色が付いたら、取り出して、キッチンペーパーなどの上で油を切っておきましょう。
    f:id:foodtag:20201129032530j:image

③赤ワインソースを作る

  1. 『赤ワイン』と『みりん』を煮きります。(アルコールを飛ばします)【強火】⚠️炎が上がるので気を付けましょう。
    f:id:foodtag:20201129041857j:image
  2. アルコールが飛んだら、【弱火】にして、残りの調味料と『ローリエ(ローレル)』を1枚入れて3分程沸かします。
    f:id:foodtag:20201129033333j:image

④仕上げ

  1. 赤ワインソースに炊いた『大根』と焼いた『ぶり』、『ミニトマト』を入れて【極弱火】で火にかけます。
    f:id:foodtag:20201129033804j:image
  2. フライパンを揺すりながら、様子を見てひっくり返します。(ソースがほどよく絡んでいればOK)
    f:id:foodtag:20201129034004j:image
  3. 赤ワインソースに『トロミ』が付いたら火を止めます。(ソースが詰まり過ぎた場合は、水を少量足しましょう)
  4. 『大根』と『ぶり』を皿に盛り付けて『赤ワインソース』をかけ、『ミニトマト』『本生わさび』を乗せます。(ハーブやピンクペッパー等で飾り付けましょう)
    f:id:foodtag:20201129035121j:image

 

いつもの『鰤の照り焼き』も

赤ワイン』や『ハーブ

を使えば立派なフレンチに!

わさび』との相性もバッチリです。

わさびが苦手な場合は、

バター』を一片乗せてみてください。

また違った風味が味わえますよ!

是非一度お試しください。

冷凍の魚を解凍する際の注意

冷凍されたブリやマグロを解凍する際は、

決して【常温】での解凍はしないように注意しましょう。

場合によっては

ヒスタミン中毒

を起こすことがあります。

解凍する際は、

必ず

【冷蔵庫内での解凍】

急を要する場合は

【電子レンジ】

による解凍を行いましょう。

最後までお読み頂き

ありがとうございました。