foodtagcommunity

【食で繋がるコミュニティ】

スポンサーリンク

ローズマリー香る本格ローストチキン

スポンサーリンク

『ローストチキンはおいしいけど、家で作るには時間も手間もかかる』というイメージありませんか?

 

ではでは、

手間ひま要らずの『本格ローストチキン』の作りかた教えちゃいます!

 

調理時間は約40分です。

【この料理はオーブンを使用します】

◼️目次◼️


f:id:foodtag:20201123004616j:image

ローズマリーの効能

ローズマリーは『若返りのハーブ』とも呼ばれ、血行促進や抗酸化作用があります。

また、抗炎症、抗菌、抗ウイルス作用があり、花粉症の症状を和らげる効果などが期待されているようです。

材料(2~3人前)

⚫️鶏もも肉/600g(大きめ約2枚分)

⚫️フレッシュローズマリー/1本

⚫️ミニトマト6個

【ローストチキンのタレ】

⚫️醤油/大さじ2

⚫️おろしにんにく/10g

⚫️はちみつ/120g

⚫️塩/10g

⚫️黒こしょう/1g

⚫️ローズマリー(ホール)/0.5g

作りかた

①下準備

  1. オーブンを200℃に余熱しておきます。
  2. 『ローストチキンのタレ』の材料を合わせて、よく混ぜ合わせます。
    f:id:foodtag:20201122230402j:image
  3. 『鶏もも肉』を一口大(約50g)のサイズにカットして、ポリ袋に入れていきます。カットして売られている唐揚げ用などの『鶏もも肉』なら、さらに手間が省けますよ。(肉厚な箇所は、火が入りやすいように薄く開いておきましょう)
    f:id:foodtag:20201122230554j:image
  4. ポリ袋の中に先ほど作った『タレ』を入れます。
    f:id:foodtag:20201122230727j:image
  5. ポリ袋の口を縛って、肉とタレをよく揉み込んだら、10分程度放置します。
    f:id:foodtag:20201122230844j:image

②加熱調理

  1. オーブントレーにクッキングシートを敷いて、『鶏肉』の皮面が上になるように乗せます。ポリ袋に残ったタレは肉の上にかけちゃいます。『フレッシュローズマリー』を小さくちぎって散らし、『ミニトマト』を散らしてオーブンに入れます。
    f:id:foodtag:20201122231525j:image
  2. 200℃で10分加熱したら、一度オーブンから取り出し、トレーの中の『肉汁とタレ』をスプーンですくって肉の上にかけます。(鶏肉の表面が乾いているので、全体にまんべんなくかけてあげましょう)
    f:id:foodtag:20201122232013j:image
  3. さらに10分加熱します。(オーブンの種類によって火の入り方が異なるので、『鶏肉』の熱の入りを確認しながら時間を調節してください。)
    f:id:foodtag:20201122233326j:image
  4. 10分経ったらオーブンから取り出します。鶏皮が少し焦げてるくらいがちょうどよいです。

③仕上げ

  1. 『鶏肉』を皿に盛り付けます。
  2. 『ミニトマト』『ローズマリー』を鶏肉の上に散らします。
  3. お好みで『ベビーリーフ』や『マッシュポテト』を添えて出来上がりです。


f:id:foodtag:20201123004217j:image

このシーズンに一度は食べておきたい『本格ローストチキン』

是非一度お家で試してみてください。

 

読んでくださってありがとうございました。