foodtagcommunity

【食で繋がるコミュニティ】

スポンサーリンク

とろろ昆布で中華あんかけ風【片栗粉いらずの簡単あんかけ】

スポンサーリンク

『とろろ昆布』が程よい『トロミ』を付けるので、面倒な『水溶き片栗粉』で失敗することはありません。

■目次■

f:id:foodtag:20200908175809j:image

とろろ昆布の栄養価

『とろろ昆布』は【カリウム】【カルシウム】などのミネラルや、【ビタミンK】【ビタミンB】【食物繊維】など多くの栄養素を含んでいます。

ミネラルは体内では作られない栄養素なので、『とろろ昆布』の摂取はうってつけです。

また【食物繊維】に含まれる成分は、脂肪や糖質の体内への吸収を抑制し、ダイエット効果や腸活に優れた食材と言えます。

材料(2~3人前)

⚫️とろろ昆布/10g

⚫️豚バラ切り落とし/100g

⚫️市販の野菜炒め用ミックス/1パック約230g

(もやし、キャベツ、たまねぎ、チンゲン菜、にんじん、白菜など)

⚫️お好みの海老/約60g

⚫️サラダオイル/大さじ1

⚫️塩/2つまみ

⚫️水/300cc

⚫️合わせ調味料

酒/大さじ2

鶏ガラ(中華)スープの素(顆粒)/12g

オイスターソース/小さじ2

めんつゆ/大さじ1

豆板醤/1g

にんにく/10g

しょうが/10g

砂糖/小さじ2

こしょう/少々

作りかた

①下準備

  1. 野菜を準備します。今回はスーパーマーケットなどで市販されている『野菜炒め用のパック』をそのまま使います。(お好みの野菜を使う場合は適当なサイズにカットして合わせ、水で洗ってよく水気を切っておきましょう)
    f:id:foodtag:20200908180755j:image
  2. 『豚バラスライス』を小さくカットします。
    f:id:foodtag:20200908180411j:image
  3. 『お好みの海老』を下処理します。(冷凍品は解凍する、殻付きは殻を剥く、背わたを取るなど)
    f:id:foodtag:20200908181037j:image
  4. 『とろろ昆布』をできるだけ細かく手でちぎっておきましょう。
    f:id:foodtag:20200908182926j:image
  5. 『合わせ調味料』の材料を混ぜ合わせます。
    f:id:foodtag:20200908181237j:image

②調理

  1. フライパンにサラダオイルを引いて『豚バラスライス』を入れ、【中火】で炒めます。
    f:id:foodtag:20200908181253j:image
  2. 肉に火が入り始めたら、『海老』を入れてさらに炒めます。
    f:id:foodtag:20200908181605j:image

  3. 肉と海老に火が入ったら、『野菜』と『塩』を入れて【強火】にし、全体をよく混ぜながら『サッ』と炒めます。
    f:id:foodtag:20200908181636j:image

  4. 野菜が少し『しんなり』してきたら、『水』と『合わせ調味料』を入れて【中火】にし、よく混ぜ合わせます。
    f:id:foodtag:20200908181941j:image
  5. とろろ昆布を全体に散らしてよく混ぜ合わせ、水分を飛ばします。トロミが付いたら出来上がりです。
    f:id:foodtag:20200908182133j:image

③仕上げ

  1. 今回は中華丼にします。
  2. ご飯を盛り付けて『あん』をかけ、温玉と『かいわれ』を乗せました。
    f:id:foodtag:20200908182400j:image
  3. ラーメンや焼きそば、チャーハンなどにかけてもおいしく頂けます。

 

昆布の風味をほのかに感じる、程よいトロミの『中華あんかけ』を是非お試しください。

 

読んでくださってありがとうございました。