foodtagcommunity

【食で繋がるコミュニティ】

スポンサーリンク

うなぎの蒲焼きとアボカドのタイ風ブルスケッタ【うなぎレシピ】

スポンサーリンク

『 鰻の蒲焼き』には
ウイルスや細菌の侵入を防ぐ為の『粘膜強化』を促す【ビタミンA】そして『抗酸化作用』のある【ビタミンE】を多く含むなど、免疫力をあげる栄養素が豊富に含まれています。

高価なイメージがある『鰻の蒲焼き』ですが、その分非常に栄養価の高い食材であることに間違いはありません。

■目次■

f:id:foodtag:20200824191016j:image

材料(2枚分)

①ソース

⚫️ スイートチリソース/20g

⚫️オイスターソース/2g

⚫️ナンプラー/2g(苦手な人は醤油でOK)

⚫️レモン汁(ポーションレモン)/約10滴

②うなぎ蒲焼き

⚫️うなぎ蒲焼き/約70g

⚫️酒/小さじ1/2

③アボカドペースト

⚫️アボカド/1/2個(約60g)

⚫️レモン汁(ポーションレモン)/10滴

(この料理は【ポッカ プッシュレモン】を使用しています。)

④バケット

⚫️バケット(フランスパン)/2切

⚫️バター/5~6g

⚫️みじん切り生にんにく(チューブ)/5g

⑤仕上げの材料

⚫️白ゴマ/適量

⚫️パクチー/適量

⚫️ミニトマト/適量(1/4カット)

⚫️スライスレモン/1枚

作りかた

下準備

①ソースを作る
  1. 材料①のソースの調味料をすべて合わせてよく混ぜます。
    f:id:foodtag:20200824191611j:image
②アボカドペーストを作る

『アボカド』をみじん切りにして『レモン汁』を入れ、スプーンなどでよく混ぜ合わせペースト状にします。

③うなぎ蒲焼きの下処理
  1. スーパーで買ってきた『うなぎの蒲焼き』です。
    f:id:foodtag:20200824191414j:image
  2. 蒲焼きに付いているタレを、水で洗い流します。(こうすることで、うなぎの生臭さがタレと一緒に落とせます。)
    f:id:foodtag:20200824191519j:image
  3. キッチンペーパーで水気を拭き取ります。
    f:id:foodtag:20200824191548j:image
  4. 『うなぎ蒲焼き』を60g程度にカットします。
    f:id:foodtag:20200824191733j:image
  5. うなぎに『酒』を振りかけ、ラップをかけてレンジに入れます。600Wで30秒~40秒程度。パチパチと音がしてきたら1度レンジを停止してください。(破裂しないように気を付けましょう)
  6. 加熱したら4つにカットします。
    f:id:foodtag:20200824191905j:image
  7. カットした『うなぎ蒲焼き』に①のソースの半分くらいを全体に塗ります。
    f:id:foodtag:20200824191937j:image
④バケットを焼く
  1. 『バケット』(フランスパン)を1.5cm程度の厚さで、面積が大きくなるように斜めにカットします。
  2. フライパンに『バター』と『みじん切りにんにく』を入れて、弱火でバターを溶かします。f:id:foodtag:20200824192629j:image
  3. カットした『バケット』を入れて焼きます。パンを動かしながら、にんにくとバターを付けます。(にんにくは焦げやすいので、こまめにパンを動かしましょう)
    f:id:foodtag:20200824192922j:image
  4. 焼き色がついたらひっくり返します。
    f:id:foodtag:20200824192935j:image
  5. 同じように焼き色が付いたら取り出します。
    f:id:foodtag:20200824193147j:image
  6. ガーリックバターを使う場合はバケットに塗ってオーブンで焼けばOK。

仕上げ

  1. 焼いた『バケット』に『アボカドペースト』を塗ります。f:id:foodtag:20200824193005j:image
  2. アボカドの上にうなぎを乗せて、
  3. 残した①のソースをうなぎの上から追いがけします。
  4. 白ゴマを全体に振りかけます。
    f:id:foodtag:20200824193316j:image
  5. パクチーとミニトマト、スライスレモンを飾って出来上がりです。
    f:id:foodtag:20200824193518j:image

パクチーが苦手な方は、大葉を刻んで乗せてもおいしいですよ。

市販のガーリックトーストを使えばもっと簡単に作れます。(その場合は、軽くオーブンで温めましょう。

読んでくださってありがとうございました。