foodtagcommunity

【食で繋がるコミュニティ】

スポンサーリンク

焼き海苔とツナのペペロンチーノ【パスタレシピ】

スポンサーリンク

焼き海苔には『免疫力を強くする』栄養素

【ビタミンC】

【βカロテン】

【カリウム】

【葉酸】

【鉄分】

【食物繊維】

などが含まれています。

■目次■

f:id:foodtag:20200731005642j:image

材料(2人前)

●パスタ(乾麺)/200g

●水/2.5L(パスタ茹でる用)

●塩/15g(パスタ茹でる用)

●オリーブオイル(ピュアオイル)/30cc

●唐辛子/1本

●みじん切り生にんにく(チューブ)/30g

●ピーマン/1個

●ツナ缶(いなばライトツナ)/1缶

●焼き海苔/4g

●酒/30cc

●パスタのゆで汁/200cc

●コンソメスープの素(顆粒)/4g

    (濃いめの味が好みの場合は5g)

●ミニトマト/2個

●ドライパセリ/適量

作りかた

①下準備

  1. 分量の水と塩で、パスタを茹でるお湯を沸かします。
  2. 『唐辛子』の種を抜いて小さくちぎります。f:id:foodtag:20200731010452j:image
  3. 『ピーマン』をカットします。(1個を10カットくらい)
    f:id:foodtag:20200731010622j:image
  4. 『焼き海苔』を用意します。(今回はおにぎり用の焼き海苔を4枚使用しました)
    f:id:foodtag:20200731010744j:image

②パスタを茹でる

  1. お湯が沸いたら『パスタ』を入れます。(今回は『9分茹で』のスパゲッティーニです)
    f:id:foodtag:20200731011438j:image

③パスタソースを作る

  1. フライパンに『オリーブオイル』を引いて、『唐辛子』『にんにく』を【弱火】でじっくり炒めます。(にんにくに色が付かないように気を付けましょう)
  2. にんにくの香りが立ってきたら、ピーマンを入れて軽く炒めます。(炒めすぎるとピーマンの色が抜けてしまうので気を付けましょう)
    f:id:foodtag:20200731011219j:image
  3. 『ツナ』を汁ごと入れて【中火】にして軽く炒めます。
    f:id:foodtag:20200731011554j:image
  4. 酒を入れて軽く馴染ませ、『パスタの茹で汁』『コンソメスープの素』を入れます。
    f:id:foodtag:20200731011933j:image
  5. 『焼き海苔』を小さくちぎって入れます。
    f:id:foodtag:20200731012008j:image
  6. 『ミニトマト』を小さくちぎって入れます。(手でちぎったほうが『旨み』が出やすくなります。トマト汁が飛ばないように気をつけてください)
    f:id:foodtag:20200731012211j:image
  7. 軽く全体を馴染ませ、火を止めます。

④仕上げ

  1. 茹で上がったパスタをパスタソースに入れてドライパセリをふります。
    f:id:foodtag:20200731005602j:image
  2. 強火で煽りながら、パスタとソースをしっかり乳化させます。(フライパンを揺すりながら菜箸やトングでしっかり混ぜましょう。)
  3. 皿に盛り付けて出来上がりです。
    f:id:foodtag:20200731012801j:image

焼き海苔だけでなく、『唐辛子』に含まれる【カプサイシン】は代謝を高め、免疫力アップの効果があります。

辛いのが得意な人は唐辛子の量を増やしてみてください。

ポイント

ペペロンチーノを作るときに一番大切なことは、水分と油分をしっかり『乳化』させることです。

水分と油分を『乳化』させるには、繋ぎの『たんぱく質』が重要になってきます。

パスタにも含まれていますし、パスタを茹でているお湯にもパスタから出た『たんぱく質』が含まれています。

パスタに茹で汁を使う理由は、ソースの乳化を促進させる為でもあります。

ソースと麺を絡める際に、菜箸やトングなどでパスタを『よ〰️く』かき廻しましょう。

透明なソースが白濁して、トロミがついてきたら『乳化』しています。

読んでくださってありがとうございました。